プロフィール



古谷悠(ふるたにゆう)

 

幼い頃から父親の影響でJazzを聞きながら育ち、中学生の頃にギターを始める。
高校時代にBill Evansの「Sunday at the Village Vanguard」と出会い、Jazzベーシストをめざす。
大学入学を期にビッグバンドでウッドベースを始める。  荒巻茂生氏に師事。
在学中よりJazzをはじめ幅広く活動を開始。
新宿Pit Innや渋谷Jz Brat、阿佐ヶ谷Jazz Streetなどに出演。
Frank Gordon Sextet、Jun Saito BB70sなどのレコーディングに参加。
様々なバンドで都内に限らず地方のツアーでも演奏している。